デイサービス|清流苑|益田市|島根県|通所介護|居宅介護支援|訪問介護|デイサービス|ホームヘルプサービス

qrcode.png
http://seiryuen-care.jp/
モバイルサイトにアクセス!
社会福祉法人西益田福祉会
清流苑
〒699-5133
島根県益田市神田町イ197-2
TEL:0856-31-5037
FAX:0856-31-5038

──────────────────
通所介護事業所
居宅介護支援事業所
訪問介護事業所ホームヘルプサービス
──────────────────
005006
 

居宅介護支援事業所

   
ご利用者がその人らしく、地域で在宅が維持できるように、関係機関と連携して支援していきます。
 
介護が必要になられた方が可能な限り、その能力に応じて住み慣れた地域で自立した生活が送れるように支援します。
要介護認定の申請・更新の手続きの代行や居宅サービス計画の作成、サービス事業者、その他保険医療サービスおよび施設サービスなどの連絡・調整を行います。
地域包括支援センターからの依頼を受け、要支援と認定された方の介護予防サービス計画の作成、介護予防サービスの提供ができるように支援します。
 
 
営業日:月~金(12/31~1/3を除く)
 
    営業時間:8:30~17:30
   
おもな業務内容
・居宅介護サービス計画(ケアプラン)または予防介護サービス計画(介護予防ケアプラン)の作成

・サービス事業者との連絡調整、介護保険施設の紹介

 

・介護にかかわる相談援助や、要介護認定の申請手続の代行

 

・その他要介護者等の自立に必要な援助

 

 
費用について
要介護認定申請の手続き代行やケアプランの作成などの居宅介護支援事業については、全額が介護保険により負担されますので、自己負担はありません(無料)。
 
ご利用方法
ご利用を希望される方は、ケアプランや介護・介護予防に関する手続き・サービス事業者紹介のことなど何でもお気軽にご相談ください。
問合せ先 0856-25-1666 清流苑居宅介護支援事業所
 

要介護(支援)認定までの流れ

要介護(支援)認定までの流れ
 
1.申請
『介護保険サービスを利用できる方』の要件に該当すると思われる方は、介護がどの程度必要であるかを判定してもらうために、市役所本庁の高齢介護課または各支所の介護保険担当窓口に、要介護認定申請書に介護保険被保険者証を添えて提出します。申請は、本人や家族が窓口で直接行うほか、居宅介護支援事業者や介護保険施設に代行してもらうことができます。ただし、40歳以上65歳未満の方(第2号被保険者)は、特定疾病に該当しないと申請ができませんので、あらかじめ、かかりつけの病院で、該当する特定疾患があるかどうかご相談してください。
 
2.訪問調査、主治医意見書
市の職員、または委託を受けた介護支援専門員(ケアマネージャー)が、ご家庭(または入院・入所中の医療機関・施設など)を訪問し、心身の状態などについて調査します。また、市役所本庁または各支所から主治医に意見書の作成を依頼し、医学的な意見を求めます。
 
3.審査、判定
訪問調査と主治医意見書をもとに、「介護認定審査会」で要介護区分について、審査、判定をします。
 
4.認定
判定結果をもとに「非該当(自立)」、「要支援1、2」、「要介護1~5」までの区分に分けて認定し、結果が記載された被保険者証がご本人に郵送されます。
 
5.介護サービス計画の作成
 要介護1~5と認定された方は、結果を記載した被保険者証といっしょにお送りする「指定居宅介護支援事業者一覧」から居宅介護支援事業者を選び、居宅介護サービス計画を作成してもらいます。要支援1,2と認定された方は、お住まいの地域を担当する地域包括支援センターへご相談ください。
なお、施設サービスを利用される方は、入所する施設で施設サービス計画を作成してもらいます。
 
 
 
 
 
 
<<社会福祉法人西益田福祉会 清流苑>> 〒699-5133 島根県益田市神田町イ197-2 TEL:0856-31-5037 FAX:0856-31-5038